ヴィットマンのブログ

ただの雑記ブログだぞ 


スポンサードリンク

ブログ方針に迷ったときに


スポンサードリンク

こんにちは。今日はブログ運営のことで書きたいことがあるので書いていきます。

 

今現在のブログについて

というのも、定まっていないこのブログのアイデンティティをそろそろ決めないといけないということです。

僕は基本的に雑記が多めで、それに告ぐのがカフェの食べ物レビューとプログラミングに関する記事です。

なので、ブログを

・プログラミングを学び、それで得た知識を共有するためのブログ

・カフェ大好き人間としてのブログ

・雑記を中心とした無色ブログ

以上の三方向が考えられると思っています。他にもゲームに関する記事や政治やニュース関係もありますが、今はとりあえず3つに絞ってみました。

 

各方向性のメリット・デメリット

まず、プログラミングの場合

需要は多少あると思っています。昔に比べてプログラミングに参加しやすい時代だと思っています、というのも、プログラミングの学習サイトが建てられたり、ちょっとだけ調べれば、簡単なものはすぐに出てきます。

ですが、記事を書くための時間と知識的コストが増えるということです。記事を書く際に、当然テーマ設定が必要です。何を共有したいのか、そのテーマに対して自分は何を行ったのか、どんなコードを書いたのかなど、質の高い記事にしようとおもうとかなりの制作時間と知識を必要とします。

 

次、カフェ大好きブログの場合

自分が好きということもあり、記事を書きやすいとは思うのですが、カフェブログなんてものは昔からある王道で、人気ブロガーも不動の立ち位置、まさにレッドオーシャンです。

記事は書きやすいがアクセス数が伸びるまでに時間がかかる、或いは伸びない可能性もあるということでしょうか

 

最後、雑記ブログ

これは僕が今現在取っているスタイルです。何かしらのテーマに縛られることなく、記事を書くことができるので僕としては非常に楽だし、何よりやっていて楽しい!ですが最近PV数が横ばいで、あんまり伸びてないなぁという感じがします。この記事を書こうと思ったのも、これが原因です。

他のブロガーさんを観ていると、一ヶ月で一万PV達成とか数千PVいったというのを見かけるのですが、「自分って才能無いのかなぁ・・・」

と思い、おめでとう!という気持ちとがっかりする気持ちが平行してしまいます。

 

総論

やはり、今までどうり、記事のテーマごとにカテゴリ分けをしていくスタイルが良いのかなという感じがしました。

というのも、観てくれている優しい読者さんは少なからずいますし、何よりはてなスターをくれたときはとても嬉しいのです。それが一つだけでも。ブログにおいてそれが僕の唯一の心の支えです。

仮に、何かのテーマに絞ってブログを運営しても、結局また違うテーマを書きたくなるのではと思いました。

 

もしかしたら、僕と同じでブログの方針に迷っている人がいたら、今一度上記のように分析を軽くしてみることをオススメします。

僕の場合は現状維持でしたが、良い発見があるかもしれません。

 

ちょっとづつ、ゆっくり頑張ってみます。

 

今日はこのへんで、ではでは。


スポンサードリンク