読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィットマンのブログ

ただの雑記ブログだぞ 


スポンサードリンク

大学の入学前に僕がやったことを書いていく

雑記 大学関連

スポンサードリンク

 

f:id:civili:20170216110812j:plain

もうこの時期、大学受験シーズンもそろそろ終わりに突入しつつあります。

 

公募推薦や私大で合格が決まった人もいると思うので、

 

大学に入る前にやっとくと良いことを書いておきます。

 

ちなみに私は国立大の二次試験のお勉強の真っ最中でした・・・・・。

 

 

その① アルバイトの候補を決める

f:id:civili:20170216110446p:plain

大学に入ると、お金がある程度必要になってきます。

 

友達と遊んだり、部活やサークルでの合宿など、楽しいこと尽くしでしょう。

 

ですが、焦ってアルバイトを決める必要はありません。

 

入ってみたは良いものの、かなりブラックだったとか、

 

シフトの融通が利かなくて、勝手に日程を決められる等、

 

求人情報だけでは、見えない問題ばかりです。

 

なので、あの店で働こうかな・・・と思ったら、その店に訪れて、店員の雰囲気を掴んで下さい。

 

そのバイトが上手くいかなかったら、辞めればいいやと、思うかもしれませんが、

 

以降、その店に入りづらくなるということは認識しておいて下さい。

 

 

それが自分のよく利用する本屋やカフェ、ゲーム屋だったとしたら尚更です。

 

大学入学まで、まだ1ヶ月か2ヶ月もあります。

 

焦らないで、のんび~りお店回りでもしてみましょう!!

 

 

 

その② 入る学部の先輩のSNSのコメントをチェックしておく

f:id:civili:20170216110640j:plain

 

この時期になると、大学入学当初のことを回想する先輩が出てきます。

 

その回想にはあれはよかったあれすればよかったなど、ヒントが沢山あります。

 

履修する授業の良し悪しの情報も手に入るかもしれません。

 

深入りしたければ、Twitterで使い捨てアカウントを軽く作成して、

リプで先輩に絡むのもいでしょう。

 

その時、名前は名乗らずに、来年度から入る後輩です!

などと言っておけば納得するでしょう。ある程度情報を掴めたら、

 

アカウントを消せば良いのですから!(笑)。

 

 

その③ 大学で何を趣味にするかを決めておく

f:id:civili:20170216110657j:plain

大学では、意外と人間関係で距離を掴むということが高校や中学校以上に求められます。

 

私の場合、部活やサークルにも入らずに友達ができたので、入る必要はなかったのですが、同じ趣味の人たちと仲良くなることが多かったです。

 

 

なので、時間が多くある今のうちに、将来のことや、自分の好きなことを探してみるのはいかがでしょうか。

 

逆に言うと、大学生で好きなことがないのはかなり不味いと言えます。

 

というのも、大学という環境は、自発的に動くことを求められる場所です。

 

私、何のために大学通っているんだろう・・・・と考えちゃう学生さんは、意外にも結構居るのです。

 

まとめ

・アルバイトの候補を、ほんの少しだけ決めておく

・先輩や大学の情報を軽く見る

・自分の好きなことを見つける

 

ほんのすこしだけでいいんです。

10秒だけネットで探して、飽きたら昼寝でも構いません!

ちょっとだけやってみようぜ!!

 

 

 


スポンサードリンク