読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィットマンのブログ

ただの雑記ブログだぞ 


スポンサードリンク

PV数が月100を越えた自分がわかったこと

雑記

今日ついに、月PV数100を越えました!!!

わ、わかってるよ・・・弱小ブロガーだよ・・・・!!

 

というわけで書いていきます。

 

毎日書くこと

f:id:civili:20170211235537j:plain

これが結構大事なのです。というのも、記事数が少なければ、当然PV数も少ないです。

なので、毎日続けて、

「気がついたら10記事できた」

になってようやく、一日のPV数が5とか7になったのです。(自分の場合)

 

そして何より、毎日更新しているブロガーは ”ちゃんとしている” というイメージが付き、見てくれる人も多くなります。

 

ブログ仲間を作ること

f:id:civili:20170211235555j:plain

ブログを一人でやっていると、

 

PV数も少ないし、誰も見てないし・・・・やる意味あるのかな・・・・。

 

という思考になりがちです。これで毎日記事を書くのが滞ってしまうこともありました。

その解決として、私はTwitter

ヴィットマン@(@innovateingpp)さん | Twitter ←自分のツイッター

を活用したのです。

Twitterはてなブロガーを探し、その中から自分と同じ新規ブロガーさんや、目標となるすごいブロガーさん、PV数が数千などの伸びているブロガーさんたちを片っ端からフォローしていったのです。

 

そのおかげか、お互いに応援し合ったり、ああこういう書き方もあるのかぁ!

というような発見もできるのです。

 

小さな発見も記事にしてみる

毎日書くのは本当に大変です。書くネタが何もないという気持ちは自分もそうなのですごくわかるのです。

ですが、外に出て街でゴハンを食べたときの感想、楽しみにしている映画の予告など、無理矢理にでも記事で書くということを実践したほうが良いとやっとわかりました。

 

ブログを書くということは、文章を書くということ

 

文章力や表現力がかなり必要になります。自分は国語は苦手なので凄く苦しんでいます(笑)。

 

コツコツやっていこう・・!

いきなり、数千PVいった! なんてことは起きません。炎上ネタや流行の話題に乗っかればできるかもしれませんが、なんだかんだ好きなことを書くというのが自分は好きなんだと思います。たまに話題解説の記事も考えて入るのですが。

 

下手くそな文章ですが、読んでくれている方がいれば、温かい目で見守って下さい。

 

明日も良いことありますように。

なぜ自分には彼女がいないのかを真剣に考察してみた件

雑記

 

 

今日は変な話題ですが、勝手に書いていきます。

 

まず僕は高校が男子校だったということがありますが、それは理由の一つから除外させていただきます。(除外しないとそれだけで片付いてしまう)

 

理由その① 異性の友だちかなり少ない

理系学部の大学に入り、だいたい男女比8:2の割合の学部に入ったのですが、

まぁ、女の子の友達が本当に3人とか4人しかいないのです(笑)。

しかも、全員自分の好みではないので、なおさら自発的になれない。

 

理由その② そもそも、好きな人がいない

好きな人がいないので、目標設定もできない。

そして彼女を作るための行動にも移せない。

なんて悪循環なんや・・・・・笑。

 

理由その③ 恐らく本気で彼女を作ろうとしていない

趣味が結構多彩で、プログラミングやゲーム、SF映画の鑑賞、一眼レフとか、色々と楽しいことが満載で、一ヶ月の日曜4回ほどでは消化しきれないのです。

先程言ったとおり、好きな人もいないので、漠然に

 「彼女欲しいなぁ・・・欲しいのかな・・・アレ・・・?」

という感じに・・・笑

 

理由その④ 家に可愛いネコちゃんがいる

もうね、猫が可愛すぎるんですよ、

f:id:civili:20170205200131j:image

朝起きると走ってきて、ゴハンのおねだりに、ニャ~~ん・・・!

帰ってくると、玄関まで走ってきて、ニャ~~ん・・・!

 

 

 

僕もうアニメで妄想してるだけで十分なのかもしれない。

BF1 : アップデート情報 新MAP・巨大兵器・新エリート兵科も登場!?

BF1 ゲーム

BF1のアップデート情報が追加された件

BF1、最近やることなくて飽きてきたんですよねぇ・・・・。

と思いきや、新情報が出ました。

Battlefield 1バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)ですが、記念すべき最初のパッチノートが公開され、リボンの追加やエリートコーデックス、兵科レベルの上昇、マップ投票機能など

 

フランス軍が追加

「They Shall Not Pass」では鍛え上げられ恐れを知らぬフランス軍が新たに参戦。 特徴ある青の軍服に身を包み、母国を守るための壮絶な戦いに挑め。

 

新MAPが4つ

・Verdun Heights

ヴェルダンの戦いの開幕を告げた激しい一斉砲撃によって森は赤々と燃え、兵士たちはその明かりを受けながら前線の支配をめぐり戦った。 丘の上にヴェルダンの大要塞群を控えた傾斜地で行われる戦い。 止むことのない砲撃の最中、一進一退の消耗戦が繰り広げられる。 そこは最も勇敢なる兵士たちでさえも磨り潰す「悪魔の鉄床」と呼ばれた戦場。 地獄を体験せよ。

f:id:civili:20170204220908j:plain

 

・Fort de Vaux

第一次世界大戦初の要塞内における大規模な戦闘。それが戦われたのがヴォー要塞の暗い地下であった。 じめじめとした石の壁が続く地下通路は暗い迷宮と化し、フランス兵とドイツ兵はグレネードに小銃、銃剣、さらには火炎放射器をもって激しく争った。 角の向こうに待ち受けるのは勝利か…死か?

f:id:civili:20170204221049j:plain

 

 

・Soissons

第一次世界大戦屈指の戦車戦闘に参加せよ。 フランス共和国軍第10軍は強力なサン・シャモン戦車をもってソワソンの奪還を試みた。 暑い夏の日を予感させる早朝、美しいフランスの田園風景を舞台に航空機、戦車、歩兵が激突する。 その戦場の轟きは、雷鳴に比肩した。

f:id:civili:20170204221203j:plain

 

・Rupture

エーヌ川にかかる重要な橋を押さえるべくフランス軍は再びこの戦場に戻ってきた。かつての戦いで打ち捨てられた戦車は錆付き、一面をヒナゲシが覆う。 だが一見平和に見える野原は戦車の亡骸が織り成す迷路であり、奇襲を企む者たちにとっては格好の猟場でもあった。 フォントノワに日が沈む中、戦という名の怪物が目を覚まそうとしている。
f:id:civili:20170204221320j:plain  

乗り物・巨大兵器

シャール2C戦車

f:id:civili:20170204221457j:plain

シャール2C戦車に乗り込み、新たな伝説の巨大兵器を体験せよ。 実在のフランスの超重戦車に基づく陸の王者。戦況を一変させる可能性を秘めている。
 

 

 
 
 
 
 
・サン・シャモン戦車

突撃戦車砲サン・シャモン戦車が登場。 第一次世界大戦中の連合国軍の戦車としてはもっとも重装甲となる。 フランスの生み出した力強い車両をもって戦場を席巻せよ。

 f:id:civili:20170204221709j:plain

 

・エリート兵科「塹壕強襲兵」

新エリート兵科「塹壕強襲兵」の格闘戦能力で敵を圧倒せよ。 野蛮なレイダークラブと強力なグレネードの装備で、見る者を恐れさせる存在となって戦場に君臨する。

f:id:civili:20170204221822j:plain

 

 

・新固定武器

榴弾砲は野砲と似ており、歩兵が配置について使用できる。 迫撃砲ビークルの大砲と同じように間接的な照準と砲撃が可能となっている。

f:id:civili:20170204222047j:plain

 

詳細は公式のパッチノートを

https://www.battlefield.com/ja-jp/games/battlefield-1/they-shall-not-pass

御覧ください

www.battlefield.com

 

[http://:title][http://]

初心者歓迎のITインターンに騙されるな ※特に長期インターン

就活

 

私は大学二年生の夏頃、インターンや転職の募集サイトである募集が目に飛び込んできた。

 

 プログラミング完全未経験でも大丈夫!起業立ち上げレベルまでに育成します!

 

何も社会経験がない私にとって、このタイトルはとても魅力に見えました。

 

  |年間○名の応募を受け付けている!

  

  |未経験でも大丈夫、仕事ができるようになるまで育成します!

 

 

なんてインターン生に対して真摯的なんだ・・・!

ですが、流石にその情報だけで応募するのも馬鹿らしいと思ったので、

その会社について調べてみたのです。

起業したのが十数年前で資本金が約一千万ほど(特定回避のため、事実とは少し異なります)

 

 

ちょっと少なくないか? と思ったのですが。私は応募することにしたのです。

ですがここで、私に一つの疑問がよぎりました。

 

 

そんな会社が、なんで年間多数の学生を、有給しかも週一日OKでインターンを育成できるんだ・・・?

 

 

社員数もそんなに多くなかった記憶があります。

なんで、そこまでの余裕があるんだろう・・・。

 

 

それでも応募はしてしまったので、気にしないことにしました。

 

 

そしてメールがきて、面接時間と場所の連絡がきて、いざ面接を受けることになりました。面接はその会社の社長がすることになっていました。

 

 

ですが、あまりにも怪しいと思ったので、時給のことを聞いたのですが、メールの返信で

 

 

  「そんなことを聞くような人に仕事ができる人は見たことがない」

  「そんなようでは、社会に出たときについていけない」

 

 

等の内容がかかれていました。

 

時給のことを尋ねるのが失礼なのか・・・・?

 

 

アルバイトしか経験のない私は、そういうもんなんだと思い込んでしまったのです。

メールで謝罪し、面接を辞退しよう思いメールを送ると、返信で、

 

 

  「面接を辞退しようと考えている時点で逃げている」

  「社会に出たときに役に立つように成長できる機会は少ない」

 

 

 と言われました。

 

 

 

まぁ・・・面接だけ受けてみるかぁ・・・と思い、

 

 

 

 

そして当日、都内のビルに入り、入り口付近の客室のソファーにおかけ下さいと言われ、待っていました。

アルバイトの面接を受けたことはあるものの、やはり緊張します。

横の雑誌を置くラックには、ビジネスマナーの本や仕事術系の雑誌が置かれていました。

 

 

待っている間、社員さんのような方が数人出入りしました。

挨拶をしなくては、と思い、「こんにちは」やお辞儀をしたりしました。ですが、全員こちらを見てもそのままスルー。何の挨拶もくれませんでした。

なのに、横にはビジネスマナーの本、非常に滑稽でした。

 

 

そして、一人の社員さんに、「こちらにどうぞ」と言われました。

いよいよ社長と面接かぁ・・・緊張するなぁ・・・。

 

 

ですが、なんと面接はその社員さんがすることになったのです。

「社長は出張中でして、代わりに私がすることになりました。」

 

 

 

おいおいおい、メールで面接予約したの昨日だし、そっちからこの時間に来いって言ったんじゃねえか・・・・・・

 

 

 

面接があるとわかっているのに、出張中。スケジュール管理もできないのか。

ですが、このことは後で意味がわかったのです。

 

 

そしてある程度の質問、志望動機などを聞かれました。ですがその間、面接官である社員は全くと言っていいほど履歴書を見ていませんでした。確かに書類だけで人を選別することは無理ですが、あまりにも適当に見ているのです。

 

 

面接は採用不採用も言われずに、勤務日の話へと流れました。社員さんは、

「募集要項通り、週一日でも構わない、テスト期間中や留学なら、一度長期休暇に入って、終わってからまた週一日でも大丈夫です。」

と言いました。

 

 

私は質問することにしました。

「なぜそこまでインターン生に寛容的になれるのですか?」

 

 

すると社員は、数秒黙り込んだ後、

「社長の方針でそういうことになり、社会経験を積んでいない学生が、社会に出たときにギャップの差を感じないようにという考えからきました。」

と、言いました。

 

その間、社員があまり私と視線を合わせなかったのを今でも覚えています。

 

 

 

ですが、私は嫌気を指しました。

「この度の応募をキャンセルさせていただきます。」

辞退することにしました。根拠はありませんが、ココに居てはいけないような気がしたのです。

 

 

すると、社員が、

 |別に週イチでも構わない、勤務時間の束縛はない

 |勉強も大事だが、マルチタスクをこなせなければ社会人にはなれない。

 |自分からやると言っておいて、しないのは社会人として無責任

等の言葉を頂きました。

 

 

まるで、どんな事情でも、会社に入れるような態度を感じたのです。

かなり異常でした。

 

 

おそらく、誰でもいいのでインターン生を確保しようと思っていたのでしょう。

募集内容を確認すると、どうやら正社員がやるような事業や業務も任されるそうです。

 

 

 

もしかして、正社員にやらせる仕事の一部を、時給千円ほどのインターン生にやらせているのではと推測しました。

正社員と比較すれば、インターン生は安月給です。

辞めようと思う者がいれば、

 

 

 

 そんなことで辞めようと思うなら、社会に出たときにやっていけない

 

 

 

等の言葉でいくらでも脅しが効きます。

 

 

 

あくまで推測による、もしかして、ですがその可能性があったのです。

今思えばやめて良かったと。

 

 

 

私は全ての初心者歓迎のIT系インターンがそうだとは思いません。

ですが、この業界ではそういうことが少なからず存在します。

なので応募する際は、その会社をよく調べてから判断して下さい。

 

 

 

じゃないと、本当に色んな意味で 潰れますよ 。

 

 

初心者の僕が、サーバーを構築することができた理由

サーバーのお勉強 読本レビュー

サーバーの 「 サ 」 さえもわからない、Linuxはかじった程度の僕が、簡易的なサーバーを構築できたのは、とある本を購入し、書かれている文章を実行したからだ。

 

それは

 

たった2日でわかる Linuxサーバー CentOS7.0対応

※リンクは下にあります

 

という本を購入したからだ。

いかにも初心者っぽい感じで、買うのも恥ずかしいと思うかもしれない。

だが僕は、かっこつけて気難しいガチガチの専門書を買うよりも、わからないのなら初心者らしく、愚直にいこうじゃないかと思い、この本を購入することにしたのだ。

 

本書は、

・0日目の予備知識の蓄えと準備

・1日目の簡易サーバー構築① (FTPサーバーとWebサーバー)

・2日目の簡易サーバー構築② (データベースとSSHサーバーとファイルサーバー)

に分かれている。

 

もう、用語の時点でさっぱりわからない。僕もそうだったのだが、この本ではかなり優しく説明してくれている。そこは心配しなくて大丈夫でした。

 

ちゃんと章ごとに分けられていて、ステップを踏むような学習が僕にはぴったりだったのかもしれない。そして2日間で、自宅PCをサーバーへと変えることができました。

 

最後に端的にまとめると、

 

この本の短所

・ほんとうに入門書レベルなので、簡易なサーバーしか構築できない

この本の長所

・丁寧な説明で全くサーバーの知識がない人におすすめ

・環境構築のためのURLもつけてくれていて、導入手順も記されている

・2日、暇な人は1日でできる

 

という感じでした。興味のある人は買ってみてはいかがでしょうか!

 

[http://:title]

 

私、自宅にサーバーあるんですよ・・・!

なんてね!w

 

 

 

 

Mac嫌いの俺が、MacBook Pro TouchBarモデルを購入した

Mac

タイトルの通りだ

僕は中高生まで、Apple製品が大嫌いだった。

スマフォもAndroid、PCはもちろんWindowsという感じで。

 

だが、大学生になって、わかったことがある。

f:id:civili:20170127123130j:plain

 

それは、お金がなく、バイトも禁止だったので、

 

高価なApple製品を買えない

ことへの僻みだったのだ。

 

情けねえ・・・、今じゃあ携帯もiPhoneなのに・・・・(笑)。

 

なぜ、MacBookProを選んだのか

大学生になって、プログラミングを始めた。

もちろん最初は、Windows10に VMware という 仮想マシンと呼ばれる、

OSの上にOSを稼働させる環境を構築し、CentOSと呼ばれるLinuxOSでC言語を独学していた。

だが、いちいちVMwareを起動するのにも時間がかかり、なにより、環境を構築するための時間と手間がかなりかかってしまう。

アルバイトで貯金がかなりあったということもあって、

 

Mac買おうかなぁ・・・・いや、買いたいわwwwww

 

となったその矢先、

 

f:id:civili:20170127123731j:plain

 

 

iphone-mania.jp

 

う、うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

 

購入決定(直球)

 

なんて自分は単純なんだろうか。

 

もう、Macを使い始めて一ヶ月が経つが、レビューは後々書くことにしよう。

[http://]

ドトールの新作 今までで一番上手いかも? ”ミラノサンド すき焼き” が意外と上手い件!!

食べ物 デザート カフェチェーン店メニュー

・すき焼き味!?

ドトールの新作フード商品に、ミラノサンドすき焼き味が出ました。

 

は!?すき焼き!?何だそれ!!

f:id:civili:20170127110410j:plain

 

と思って早速購入し、食べてみた。

 

意外とイケる・・・・!

 

・卵黄ソースが入っていて本格的!!

中身はというと、ベースのレタスに、すき焼きのビーフが乗っており、その上になんと

 

卵黄がかかっていたのだ!!!

 

い、意外と本格的なんですねドトールさん・・・!!

 

その上には、水菜と九条ねぎがかかっており、食感もシャキシャキとしている。

 

すき焼きとパンが合うわけがないだろう!

 

と思っていたのだが、良い意味で裏切ってくれた。

 

・結構人気みたい・・・

お年寄りの方にも人気みたいで結構売れているそうです。

店に行ったけど、販売が終了って可能性もあるので、一度足を運んで召し上がってはいかがだろうか。

 

 

 


スポンサードリンク