読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィットマンのブログ

ただの雑記ブログだぞ 


スポンサードリンク

性の悦びおじさんの死亡確定か「電車内でひわいな言葉を叫んでいた」

雑記

死亡の疑いがあった”性の悦びおじさん”に有力な情報が

 

一部では過去の写真を使用した偽の生存説が

 

 

Twitterの反応

 

 

 

 

現在、これ以上の確定的な証拠はないが、亡くなった方がいたのは事実、お悔やみ申し上げます。

 

性の喜びおじさん、死亡したか

雑記

性の悦びおじさん東急田園都市線内で死亡か

 

 

 

同じ時刻に、似たような条件のニュースが

news.tbs.co.jp

 

【まさか?】性の悦びおじさん、東急田園都市線内で暴れて取り押さえられたあと死亡した人物と同一?

田園都市線 車内で暴れた男性、取り押さえられその後死亡 https://t.co/4OisZX09ON

pic.twitter.com/sD5VGLbrdk

— みやっち@放浪中 (@tokyoufo) 2017年3月11日

f:id:civili:20170312005152j:plain

 

この件に関するTwitterの反応

 

 

 

 

 

 

Twitter パクツイを言及する承認欲求の塊マンに物申す!! 

雑記

こんにちは、今日はTwitterでよく見かける、パクツイというものについてです。

 

f:id:civili:20170307003116p:plain

そもそもパクツイってなんだろう

まずは下の画像を観ていただきたい

f:id:civili:20170307003110j:plain

いかがだろうか、写真とツイートの文章が全く同じものを不特定多数の人間がツイートしている。すなわち、自分が発信したコンテンツを、他者が無断で同じように発信するものと考えればいいだろう。

 

普通に悪いことじゃないか!と思うかもしれない。だが、僕が言及したいのはテレビ番組で放送された面白いシーンをTwitter上で広め、さらにそれをパクツイした人間に怒こっている人間のことだ。

なぜTwitterでテレビの面白いシーンを切り取って発信したいのか。それは、面白いものを共有したいからだろう。では、共有するのが目的なら、いいね!やリツイートで広まるのは王道手段、でもその一番最初のツイートは別にそいつじゃなくても良いはずだ。

なのになぜか、パクツイするな!とか、パクツイ反対!と騒いでいるのはいかがなものか。

でもそこにはある感情が隠れている。それは”承認欲求”だ。

承認欲求とは、誰かに認められたい、褒められたいという欲求で、特に現代人に多い傾向のある欲求だ。一度は聞いたことがあるだろう。だがこの欲求はTwitterで簡単に満たすことができる。

それがいいね!だったり、リツイートだ。

いいね!やリツイートがされることで、自分が発した何かが、他者に共感されているという快感がたまらないのだろう。

パクツイされるほうもパクツイするほうも、恐らくこの承認欲求に渇望している。

そのコンテンツを発信すれば、たくさんのいいね!やRTがもらえるからだ。

 

だが、ここで注意してほしいのは、自分が作成した画像やミニ動画でもないにも関わらず、パクツイされると激昂するチンパンジーについてだ。

彼らは自分でそのようなコンテンツを制作できないので、ネットから探したり、テレビの画面をスマホで撮影したりする。

承認欲求を満たしたいだけのやつがパクツイされたときにパクリ元に言及するのは些か疑問である。

 

もちろん、絵師やイラストレーターさんが書いた絵をパクられ、怒るならもちろん理にかなっている。しかし、Twitterはすぐに画像を保存しやすく、広めやすいので、絵師さんやイラストレーターさんは注意が必要だ。多少パクツイされることを覚悟して利用した方が良いのかもしれない。

 

というわけで今回はここまで

ではでは。

ブログ方針に迷ったときに

ブログ運営

こんにちは。今日はブログ運営のことで書きたいことがあるので書いていきます。

 

今現在のブログについて

というのも、定まっていないこのブログのアイデンティティをそろそろ決めないといけないということです。

続きを読む

バイトの”仲の良い雰囲気づくり”が人を辞めにくくさせている

雑記

こんにちは。

今回はアルバイトのことについて書いていきます。そんなに長く書くつもりはありません。

 

私はとある接客業のアルバイトをしているのですが、店舗によっては接客意識が高く、アルバイトスタッフ一人一人もその意識が高いこともあります。

もちろんそのアルバイトにも、大学生やフリーター・主婦など、様々な人がいます。

事情によっては再就職するからだとか、子供の世話、学業のことなど、アルバイトの勤務日数が変化する要因は様々だと思っています。

 

ですがいざ辞めようと思っても、なかなか踏み出せない或いは言い出しにくいということもあるのです。ましてやアルバイト同士が仲がよくて結束力もあるなら尚更です。

 

私のアルバイト先では春のシーズンもあってか、就職で会社員になる大学四年生、夢を諦め再就職するフリーターさんなど、ごそっと人が抜けるシーズンです。その影響もあって、シフトが埋まらなくなったり、ベテランの方も辞めていくので店のクオリティが落ちるなど、問題はかなりあります。

それならばまだしも、時給が低いという原因もあります。なのに、辞めますと言い出しにくい雰囲気がかなりあるのです。

新しく人を雇っても、育成にはかなりの時間を要します。そして問題はさらに、店長が不在ということでしょうか。

 

どうでしょう、この現場に任せておけば何とかなると思っている本社の無能さ。

 

ちなみに新しい店長が来るという情報は一切ありません。アルバイトで店を回している状況です。苦情とかクレームきたらどう対応するつもりなんだよ・・・。

 

そんなこんなもあって、恐らく自分の気持ちでは辞めたいと思っているのだと思います。でもなんだかんだ辞めにくい。

辞めてあとは無視すれば良いんだよ! とか、

嫌われる勇気だ! とかの問題ではなく、

辞めたところでこの悪循環は続くのです。解決方法としては、本社にメールを送るしか無いと思っています。ですが、ただのアルバイトのメールに反応するでしょうか?

反応しないなら見限って辞めようかと思っています。

 

変な話になりましたが、今日はこのへんで。

ドトール 春の新作 我、カマンベール&プロシュートを食す!

食べ物 カフェチェーン店メニュー

こんにちはドトール狂信者の僕です。

 

3月2日から、ドトールコーヒーが春の新作をラインナップ!

その中でも一足先に、ミラノサンド カマンベール&プロシュートを食したので、レポートしていきます。

f:id:civili:20170301160901j:plain

 

 

まずは中身の食材解説から!

 

中の食材を知ろう!

まずはベースの手のひらサイズレタスに、プロシュートハムが三枚入っていました。

 

ん?プロシュートハムってなんだ?と思い、調べてみました。

続きを読む

テレビ離れは ”面白くない” が原因というのを素直に認められない人たち

雑記

そういや、こんなニュースがありました。

 

news.nicovideo.jp

 

要約すると、テレビ離れが進行したのは、画面の大きさが原因で、大きい画面だと疲れやすい、場所をとるが原因だそうです。

 

いやいやいや、視聴率取れてる番組は変わらず視聴率いいだろ・・・・。

 

さらに、小さい画面のスマフォやタブレット端末で視聴する時間が伸びた、とも。

 

僕が思うに、テレビ離れが進行したのは、コンテンツがつまらなくなったからとしか言いようが無いと思います。

 

現に、話題になるゴールデンタイムのドラマは継続的に視聴されるし、ヤラセお芝居が発覚したバラエティは敬遠されがちです。

Youtubeが伸びたのも、Youtuberと呼ばれる人たちが、テレビではできないようなことを10分程度の動画にまとめているからです。

 

自分たちが提供するコンテンツの面白くなささをテレビ離れ、ネット依存のようなワードを使って言い訳しているのはあまりにもみっともないと言えます。

 

ですが、ある意味、テレビ局がネットを利用して番組を提供できるようになると、AbemaTVやYoutubeは危ないともいえます。

 

これには、コンテンツや番組を提供する上でのプロセスに決定的な違いがあります。

それは配信のコストです。

 

ネットの場合、コンテンツを配信するためのサーバーが必要になってきます。

さらに、同時に多くの人達がアクセスすると、もちろんタイムラグやコリジョンが発生します。

ですがテレビの場合はどうでしょう、電波塔から電波を垂れ流すだけで、見たい人だけがその電波を受信すればいいだけの話です。

配信するために必要なコストの差はかなり大きいのです。

 

テレビに人を回帰させたいなら、もっと面白いコンテンツや番組を提供するしか方法は無いと思います。

 

今回はこのへんで

ではでは。


スポンサードリンク